2006年12月27日

ザ・ホワイトハウス S1-19 私は闘う LET BARTLET BE BARTLET

  
モイラ・ケリー(マンディ)は、
1回目は、派手に登場して、
オープニングに名前が出る人なわけですが、
ずっとうまく活躍する場がなくて、第2シーズンは出ていない。
今回のメモのエピソードは、撤収のためのものと思います。
連続ドラマは、生もので、いったん始めてみると、
誰が脚光を浴びるか、脚本家すら、わからない。

(たぶん、マーガレットがマンディの息の根を止めたんです。)

そして、ここ数回の煮詰まった情況が、前向きに打開される。
生き残ることばかり考えるのではなく、
議論のレベルを高めて、世に残すことを考えようと。
そこは、とてもいい場面ですが、
その場所にマンディーは、いない。
そういう意味でも、物語が出直した瞬間ともいえます。
  
  
米放送  2000/04/26
日本放送 2003/03/07
記事作成 2006/01/07


posted by inattwestwingtww at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ・ザ・ホワイトハウス1 The WestWing1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく遅い書き込みですが
私は今見ています

ドナかもしれませんね
ジョシュの相方はドナになってしまった
Posted by meseyan at 2010年03月18日 16:28

コメントありがとうございます。

今、第1シーズンを楽しんでいらっしゃるのですか?

羨ましいですね。これから、いっぱい面白いエピソードを味わうことができますね。

最終(第7)シーズンに、今までの主要登場人物の多くが一堂に会する場面があります。

マンディもそこに出てくるといいなあと思ったのですが、残念ながら、私の見た限りでは、彼女はいませんでした。
Posted by inatt at 2010年03月18日 23:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。