2006年12月29日

ザ・ホワイトハウス S1-21 民の声 LIES, DAMN LIES, AND STATISTICS

 
前々からこのドラマを観ていて、
レディファーストとかアメリカの作法について気づくのですが、
大統領すら、CJのためにドアを開けてあげるんです。
一方、チャーリーは、目上の人の前で、
ズボンのポケットに手を突っ込んでいることがよくあるんです。
アメリカの基準は、
私の普段の基準とは、相当に違うところがあるように思います。

このシーズンでは、
CJは、レオからなかなか一人前扱いされないことが多いのですが、
後のシーズンでは自然とそれを覆しています。

ローリーの話って、結局なんだったのかなあ。
パイロットのためのエピソードだったように思います。
  
  
米放送  2000/05/10
日本放送 2003/03/27
記事作成 2006/01/07
posted by inattwestwingtww at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ザ・ホワイトハウス1 The WestWing1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック