2007年01月09日

ザ・ホワイトハウス2 S2-9 火星探査船ガリレオ GALILEO

  



このオープニング、最高に好きです。

あんまり好きなので、
台詞をそのまま長々と引用しますが、
ご容赦ください。

火星探査船ガリレオ5号が火星に到着しようとしている。
その着陸を中継するテレビ教室のリハーサルに向かう、
ジェドとCJの会話

ジェド「ガリレオ5号!
CJ  「ええ、はい。
   「言ってみろ。
   「ガリレオ5号...
   「冒険心をくすぐる。
   「ええ。
   「NASAはネーミングがうまい。
   「ほんとに。
   「マーキュリー、アポロ、アトランティス、静かの海に、嵐の海...
   「うまいですね
   「最初にガリレオ5号という名を聞いたときは衝撃を受けた。
    初めてビートルズのイエローサブマリンを聞いたときみたいにな。
   「そうですか
   「イエローサブマリンに乗りたかったよ

ジェド「言ってみろ
CJ  「何を?
   「ガリレオ5号。
    子供のようにイマジネーションをかきたてられ、
    果てしない冒険の旅に飛び出したくなる
   「ガリレオ5号!
   「それじゃ駄目だ
   「どうしてですか!?
   「何か違う

NASAの広報部が作った大統領の挨拶が稚拙なので、
サムが直すことになる。

サム 「今から11ヶ月前、
    フロリダのケネディ宇宙センターから
    1機の探査船が打ち上げられ、
    18時間前、火星に着陸しました。
    あなたと、私と、特別に選ばれた6万人の小さな仲間たち、
    カリフォルニアのジェット推進研究所で働いている、
    宇宙科学者やエンジニアたち、
    ヒューストンのNASA、
    そして、このホワイトハウスが最初に火星を見るのです
    歴史に残る旅を成し遂げた無人探査船の名は...
    ガリレオ5号です。

ジェド「こう言うんだよ(CJを突付いて、満足そうなジェド)

CJ  「...(あきれたような、悔しいような、
        CJの表情がまた好い)


分ります?(笑)
良いシナリオだけでなく、
有能な役者たちがそれを実体化すればこその
名プロットだと思います。

ガリレオ・ガリレイの勇気、
自分が正しいと思っていることを言う勇気、
そこに思いを馳せ、
テレビ教室のテーマ拡張を指示するジェド。

しかし、
ガリレオが音信不通になってしまい、
加えて、
大統領はインゲンが嫌いで再選に影響がある、とか、
切手の絵柄を変更させろ、とか、
CJはベッドで最高?、とか、
なんだか冴えないスタッフたち。

それでも、それぞれが
自分が正しいと思っていることを勇気を持って言う、
というところに辿りつくのが、
このお話の面白いところ。

最後にCJが大統領にテレビ教室のテーマを提案する。

CJ「(ガリレオが無事でなくても)
  いずれにせよ、テレビ教室はやりましょう。

  子供たちのなかには、間違うのを恐れて、
  手を挙げることの出来ない子もいます。
  そういう子を励ましてあげるんです。
  誰だって間違うことはある、
  ここへ来て、大人たちの仕事を見てごらんって。
  そして、
  私はまだ、希望を捨ててないと言うんです。
  もし、駄目でも、そのときはまた、
  NASAの人たちに頑張ってもらって、
  新たにガリレオ6号を作ってもらおうと。

  間違いを恐れずに手を挙げることが大切だって、
  気づいてくれる子もいるでしょう。
  それをテーマにするんです。」

今回は、政治の話がほとんどないが、
政府の話になっているし、
立派なドラマになっています。

また、
ファーストシーズンでは時々みそっかす扱いされてたCJが、
だんだん能力を発揮して、
皆を納得させる意見を言うようになってきています。
  
  
米放送  2000/11/29
日本放送 2003/12/06
記事作成 2006/04/14
  
 
https://www.google.co.jp/search?tbm=vid&ei=_FN_WuDkJ8j88QXJz5XgBQ&q=west+wing+GALILEO&oq=west+wing+GALILEO&gs_l=psy-ab.12..0i19k1l6j0i30i19k1.5585.8968.0.13103.12.11.1.0.0.0.93.903.11.11.0....0...1c.1.64.psy-ab..0.12.903...0i13k1j0i7i30k1j0i8i7i30k1j0i5i30k1j0i13i5i30k1j0i8i13i30k1.0.lCz7YgSLrzc
  
  
posted by inattwestwingtww at 09:02| Comment(2) | ・ザ・ホワイトハウス2 The WestWing2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あかつきの失敗でこれを思い出しました
Posted by meseyan at 2010年12月08日 13:48
コメントありがとうございます。

子供たちのなかには、間違うのを恐れて、
手を挙げることの出来ない子もいます。
そういう子を励ましてあげるんです。

誰だって間違うことはある、
ここへ来て、大人たちの仕事を見てごらんって。

そして、
私はまだ、希望を捨ててないと言うんです。
もし、駄目でも、そのときはまた、
新たにあかつき2号を作ってもらおう、

世界で一番とか二番とか、そんなことは、
関係ないんだと。(笑)
Posted by inatt at 2010年12月08日 23:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください