2007年01月10日

ザ・ホワイトハウス2 S2-10 クリスマスキャロル NOEL

  
「人間はね、回復するんだよ。( we get better. )」
 

暗いと言われたトビーが頑張って、
クリスマス気分を無理矢理盛り上げたので、
ジョシュが大変なことに。

ジョシュはどうしちゃったんだろう、
と思う出来事がサスペンス感を盛り上げ、

病名を告げられたジョシュは、どもり、うろたえていました。
そのジョシュを、レオの言葉が、文字通り穴から救い上げた。
ふたりの、
主席補佐官、次席補佐官という、上司部下関係だけでない、
つながりを感じるエピソードでした。


(音声解説より)

ジョシュと
スタンリー・キーワース医師(アダム・アーキン)の対話のシーン、
最初から、「5分で診断は出た」という台詞までは、
それぞれを違うアングル、レンズで撮影している。
キーワース医師の方が、
アングルは低く、レンズはより広角。
そのほうが親近感がでる。

ブラッドリー・ウイットフォードが、言ってました。
「(自分の方は)生え際を隠した?」

CJと絵のエピソード、
絵の所有者を演じたのは、映画監督のミミ・レダーの母親で、
演技は素人だが、エピソードと同じような経験をしている。

ヨーヨーマは、裏方の人まで含めて全員に、
自分のストラディヴァリウスを触らせた
  
  
米放送  2000/12/20
日本放送 2003/12/13
記事作成 2006/04/21 


ーーーー
 
ある男が通りを歩いていたら、穴に落ちた。
穴が深いので上がれない。
医者が通りがかったので、大声で叫んだ。
「おおい、助けてくれ。」
医者は処方箋を書き、穴の中へ落とすと立ち去った。
次に、神父が通り、男は叫んだ。
「神父様、どうか助けてください。」
神父は祈りを紙に書き、穴に落として立ち去った。
次に友人が来た。
「ジョー、俺だ。助けてくれ」
友人は穴に飛び降りた。
男は言った。
「馬鹿だな、ふたりとも落ちてどうする」
友人曰く、
「俺は前にも落ちたから、脱出法を知っている」

私がこの職にある限り、君を辞めさせはしない。

"This guy's walking down the street when he falls in a hole.
The walls are so steep he can't get out.
A doctor passes by and the guy shouts up,
'Hey you. Can you help me out?'
The doctor writes a prescription,
throws it down in the hole and moves on.
Then a priest comes along and the guy shouts up,
'Father, I'm down in this hole can you help me out?'
The priest writes out a prayer,
throws it down in the hole and moves on.
Then a friend walks by, 'Hey, Joe, it's me can you help me out?'
And the friend jumps in the hole.
Our guy says,
'Are you stupid? Now we're both down here.'
The friend says,
'Yeah, but I've been down here before and I know the way out.'
Long as I got a job, you got a job, you understand ? "

http://www.imdb.com/title/tt0745698/quotes/?tab=qt&ref_=tt_trv_qu

https://www.google.co.jp/search?tbm=vid&ei=hE1_WoWpJYGD0QTJ44G4Cw&q=west+wing+noel&oq=west+wing+noel&gs_l=psy-ab.12...0.0.0.1320373.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0....0...1c..64.psy-ab..0.0.0....0.uls9e7HBWtk

  
 
posted by inattwestwingtww at 10:18| Comment(0) | ・ザ・ホワイトハウス2 The WestWing2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください