2007年03月05日

ザ・ホワイトハウス4 S4-6 幸運のネクタイ GAME ON (感想その1 幸運のネクタイは「作る」もの Josh,we need your tie.)

 
・「幸運のネクタイ」は、「在る」ものでなく、「作る」ものなんですねえ。
  そして、討論会に勝ちました。
  ・・・ものすごい、賢妻。

  アビーが鋏を指で回しながら「へへへっ」って、
  ファーストレディにあるまじき笑いをするところで、
  私は大笑いしてしまいました。
  凄い演技だなあと思います。
  やったことは、どんな結果をもたらすかまるで予想できない、
  まさしく「賭け」としか言いようのない行為です。
  直後のアビーの表情には、強い意志と恐怖が短い間に交互に現れ、
  その後に、
  やることをやってしまったから、もう、後戻りできないと、
  開き直ったかのように、ジェドを挑発するかのように、笑いました。
  思いもよらないアクシデントに、皆が通路を転がるように進むなか、
  それでも、ジェドは、おしおきにアビーのお尻を叩いたときには、
  誰よりも早く落ち着きを取り戻し、戦闘準備が完了していました。
  そのとき、アビーは「賭け」に勝ったのです。
  
・オープニングは、私も、すっかり騙されました。
 ジョシュに「怒った?」って聞かれて、
 トビーは何て言ったのかな?
 ( 原語では、He's ready. でした。 )
 ( 原語がわかったので、
   聞き取れるようになりました。
   「あれでいい」って、言ってるのですね。 )

・候補者が死亡したのに、選挙を続ける男。
 この奇妙な情熱は、アメリカっぽいです。

・大統領が討論会で勝負している裏で、
 レオも裏交渉で闘っている。
 途中で、テレビに写るジェドを見て、
 妥協するどころか、
 まるでジェドから元気をもらったのかのように、
 ますます、強硬な姿勢になりました。

・「幸運のネクタイ」を「作る」シーン
 びっくりしました。そして大笑いして、
 何故だか泣きそうになりました。
 そんな反応は自分でもよくわかりませんが、
 すごく感動してしまったのだと思います。

 ( あなたがチャーリーだったら、
   その瞬間、慌てながらも、
   「ジョシュ、ネクタイ貸して!
    ( Josh,we need your tie. )」って、
   言えますか?
   彼らは本当に素晴らしい「チーム」です。 )

 ( 後で気づいたのですが、
   前回に放送された予告編で、
   アビーがネクタイを切るところが写っています。
   私はそれをすっかり忘れていたようですが、(笑)
   それでよかったとホントに思います。 )
 
ーーーーー

感想その2
 ジェドとトビーの握手
  http://inattwestwingtww.seesaa.net/article/400533111.html

感想その3 DVD音声解説
 Complexity isn't a vice.
  http://inattwestwingtww.seesaa.net/article/400533156.html
 
感想その4 オバマ大統領が借りたネクタイ
  http://inattwestwingtww.seesaa.net/article/400533461.html
  
  

ーーーーー  

(20090815)

麻生首相と鳩山民主党代表の討論会をちょっと見ました。
ふたりとも、
この番組で少し勉強して欲しい。(笑)
  
  
米放送   2002/10/30
日本放送 2005/11/08

  
  
posted by inattwestwingtww at 06:40| Comment(0) | ・ザ・ホワイトハウス4 The WestWing4 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください