2007年11月13日

ER8-21 #178 託す思い On the Beach

 
マークの思いは、いつレイチェルに伝わったのでしょうか?

レイチェルの最後の表情は素晴らしいものでしたが、

本当にマークの思いを受け止めたのでしょうか?

( また、マーク自身は、
  自分の父の思いにいつ気がついたのでしょうか? )


ハワイで過ごしたマークとレイチェルの出来事の記憶が、

オーバーザレインボーのメロディとともに、

レイチェルに対して、マークの思いを伝え「続ける」のだと思います。

それがマークがレイチェルを諭すための、
マークから娘への「贈り物」となったのだと思います。

( ならば、エラは、父を記憶できず可哀想ですね。
  「諭す」が原語でどんな単語だったかは、知りません 
   -  Fix Rachel でした。)

( あんなに明るいアレンジで哀しいオーバーザレインボウ、
  このイズラエル・カマカヴィウォオレ(IZ)の
  Over the Rainbowについては、こちらを参照
    http://inatt.seesaa.net/article/398821714.html )

P.S.
お葬式のシーンで、アンスポウの左は誰でしたっけ?
リディアは、顔の下半分しか写っていませんでした。)

最後のレイチェルの行動に対して、
意味がわかっていて微笑むジェニファー
わからなくていぶかしんでいるエリザベス、
それがよくわかる俳優さんの演技ってすごいですね。

マークは、38歳?で死んだ。
私は...すいません、もうもっと歳をとりました。
もっと、がんばらないと...
  
  
記事作成 2005年03月13日
  
  
posted by inattwestwingtww at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ・ER8 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜〜ん!?
アンスポウの左隣は前のER部長ですけど・・・。
なんて言う人でしたっけ?
グリーン先生と初め衝突してたけど。
なかなか気さくな先生でしたね^^
Posted by パレット at 2008年06月09日 19:10

コメントありがとうございます。

古いエピソードの内容を日に日に

忘れていく私(笑)

もう10年以上前の話なのですからねえ。
Posted by inatt at 2008年06月11日 22:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック