2009年01月16日

ER7-22 #157 凶悪犯人 Rampage

 
大変見応えのあるエピソードですが、

この顛末により、

マークは主人公の資格を喪失したように、

私には思えるのです。
  
  
 


posted by inattwestwingtww at 00:26| Comment(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

1/8 ER7-21 #156 和解 Where The Heart Is

 
とても、普通でない、マギーとアビーの母娘関係ですが、

凄みのある、二人の演技で、

魅入ってしまいます。

( ルカと司教のお話が
  さほど盛り上がらなかったのと対照的 )
posted by inattwestwingtww at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

12/11 ER7-18 #153 春の嵐 April Showers

 
いろんな事が起こりますが、

マークの結婚式だからなあ、

ということで、

非常に納得感のあるお話・笑
posted by inattwestwingtww at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

12/4 ER7-17 #152 適者生存 Survival of The Fittest

 
エリザベスにピザとアイスクリームを贈ったロマノ

気まぐれだがときどき発生する、
彼のこのような行為を
「ロマノの善行」として、
記録したいと思います。
おそらく、エリザベスが
手術室に自分のおトイレのための
フォーリーを持ってこさせようとしたところが、
気に入ったのでしょう。
彼はそういう根性系のお話が好きだと思います。
でも、ケリーが知ったら、
頭にくると思いますけど。
posted by inattwestwingtww at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ER7-16 #151 魔女狩り Witch Hunt

 
赤ん坊の失踪はためにつくったような、
エピソードだと思いました。

アビーのあせりは分かりますが、
カーターや病院の対応が不十分だと思いますし。
  
  
posted by inattwestwingtww at 01:33| Comment(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ER7-15 #150 告白 The Crossing

 
150回という節目に向けて、
ルカという新しい登場人物を得て、
大規模な屋外ロケも加えた、
かなり計算した物語の展開だったと思うのですが、

何故か、もうひとつ盛り上がらない。

物語を描くということは難しいことだと思います。
  
  
posted by inattwestwingtww at 06:56| Comment(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

10/12 ER7-09 #144 最高の贈り物 The Greatest of Gifts

 
このシーズンのこの前後、
明るい話題が全然ないように思います。

この後の展開も全部知っていると、
何故、この題名なのか、と思うくらい、
暗いクリスマスエピソードですね。
posted by inattwestwingtww at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

9/28 ER7-07 #142 だれか助けて Rescue Me

  
感謝祭には、派手な事故。
それも母娘の束の間の和解のきっかけ。


脳腫瘍のことを話す前に、
妊娠のことを聞かされて、
マークはどんな反応をするのか、
短い間にも緊張感あるシーンで、
かつ
素晴らしい演技だと思いました。
posted by inattwestwingtww at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

9/26 ER5-16 #107 地の果てにて Middle of Nowhere

 
物語の中の台詞でもありましたが、
ベントンは、案外、
総合病院のスタッフドクターよりも、
開業医なぞの方が成功するのかもしれません。
  
久しぶりにこのエピソードを観て、
カウンティを辞めた後のベントンについて、
少しイメージが膨らみました。
posted by inattwestwingtww at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

9/25 ER5-15 #106 愛と友情の終幕 The Storm, Part II

 
ダグが物語から退場するエピソードは、
物語としては、
いろんな要素が山盛りで素晴らしいのですが、

ダグに感情移入できないので、
そこが問題だと思っていたのですが、

( 今の私は、
  一度は信じたダグに裏切られて、
  アンスポーに無茶苦茶叱られながらも、
  一言も言い訳しなかった、
  マークとケリーの気持ちのほうが、
  よく分かります。(笑) )

キャロルを残して、
ダグだけ退場させるところ、
そこを苦労して作り上げたものなのでしょう。
posted by inattwestwingtww at 09:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ・ER5・ER6・ER7 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。